HOME Academics Undergraduate

Undergraduate

대학 학부/학과 안내

教養教育学部

教養教育学部

合理的な思考をもとに未来の社会環境を予測し、それに対応する核心力量を備えた人材を育成する上で、教養領域における学習経験は大学教育において非常に重要な位置を占めている。大学教育が追求する未来志向的な核心力量は、自己主導の生涯開発能力、尊敬と分かち合いの人性形成と実践能力、独創性と創意性を基盤として成果を創出する専門知識人、グローバル環境に積極的に対応したりリードしていけるリーダーシップなどを備えることである。韓国全域における大学のなかで、Residential Collegeシステムを模範的に運営している原州キャンパスの教養教職領域プログラムは、延世大学が目指す教育理念と人材像に合うように教育インフラとコンテンツを備えた「教養教育プラットフォーム」を構築し、地域拠点-教育中心-成果創出を極大化する大学教養教育の先導的モデルを目指している。

人文芸術大学は人文的思惟と芸術的直観を持ち、人文学的洞察力と造形的構想力を兼ね備え時代をリードしていくクリエーティブな人材育成に尽力している。人文と芸術の専門的な専攻教育及び両分野が融合した学制間の研究をもとに、教育の新しい時代を切り開いていく人文芸術大学は、人文科学部とデザイン芸術学部、国語国文科で構成されている。

政経大学は社会科学部と経営学部から成っている。組織をリードしていく民主市民の基本素養を培い、理論と実際を統合を通じて問題解決能力の優れた人材を育成する。このため、学問の歴史性と現代性を考慮したバランスの取れた教育課程を教授し、急変する国内外の情勢に合う学問的・教育的発展を図る。

科学技術大学は自然科学、応用科学、生命科学及びコンピュータ技術分野において教育と研究の先駆者的役割を担う。基礎科学や専攻知識だけでなく、創意力と科学的思考力を兼ね備え、責任感とグローバル化能力を持つ科学人材を育成し、科学技術の発展に貢献できる最高の教育・研究機関として発展していく。科学技術大学はパッケージング学科、自然科学部、生命科学技術学部、コンピューター情報通信工学部、半導体システム工学部(特別学士課程)で構成されている。

保健科学大学は1979年に韓国で初めて設立された保健科学分野に関する4年制教育・研究機関で、医療サービスの質と費用の合理的管理及び運営能力を培い、医学技術と工学技術を融合して先端医療機器を開発している。また、産業化によって生じた有害な環境の中で健康状態を管理できる知識と技術を教育する。保健科学大学は環境工学部、医工学部、保健行政学科、臨床病理学科、物理治療学科、作業治療学科、放射線学科、保健科学科(特別学士課程)で構成されている。

東アジア国際学部(EIC)

東アジア国際学部(EIC)

東アジア国際学部は、21世紀の東アジアをリードしていくグローバル競争力と指導者の資質を備えた人材を育成する。4年間の全ての教育課程が英語で行われるだけでなく、東アジア言語の一つを必須第二外国語として履修させ、専門家としての国際的マインドと現場感覚を備えるようにしている。東アジア国際学部は、East Asian Politics and Culture、 East Asian Economy and Businessを2つの細部専攻分野として設けている。

グローバルエリート学部

グローバルエリート学部

近年、国際社会で韓国の役割に関する関心が増大し、文化や経済分野において韓国の国際的ステータスが高まることにより、グローバル能力を発揮できる人材の育成が必要となっている。2016年に融合専攻学部として新設されたグローバルエリート学部(GED)は、韓国文化と経営を融合した融合専攻課程及び卒業後の進路と関係のある学問を自己設計専攻として履修できるプログラムを運営している。グローバルエリート学部は、優秀な外国人と在外韓国人に韓国内の地域ネットワーク構築を通じて世界に進出する多様な機会を提供し、未来社会をリードするグローバル人材としての成長に重点を置いている。

原州医科大学は、建学の理念であるキリスト教精神と民主教育を根本として医学の奥深い理論と応用方法を研究·教育し、医療発展に寄与する有能な人材養成を教育目標に定め、このため約140人の専任教授陣が教育と研究に取り組んでおり、大学教育病院である原州セブランス基督病院を通じて早期臨床教育を実施することで、体系的で効率的な教育を実施している。